福祉用具レンタル・販売 ケアマネジャーの声

ケアマネジャーの方にヤマシタのサービスや担当者に対しての印象を伺いました。
3名がそれぞれヤマシタコーポレーションだからこその強みを語ってくださいました。

福祉用具レンタル業界30年を超える経験の強み365日対応や定期訪問など、ご利用者が求めるサービスをいち早く導入する姿勢が助かります

ヤマシタコーポレーションさんは介護保険が始まった2000年以前から、福祉用具レンタルサービスを提供されています。「365日対応」は多くのご利用者から要望がある中、いち早く導入されました。ケアマネジャーとしては、土日に快く対応してもらえるところがとても助かっています。

また、定期的にご利用者宅を訪問し、福祉用具の利用状況の確認と商品の点検を行ってくれる「定期訪問」もいち早く導入されています。訪問の結果、現在使用している福祉用具よりも、ご利用者にとって使いやすい福祉用具がある場合、きちんと提案してくれる点はとても頼りになります。

Case 02

※ 写真はイメージです。実際のご本人とは異なります。

ご相談・ご要望に即日対応できる強み徹底した在庫管理や利用者情報の一元管理により、ご利用者の希望に応じた提案をしてくれます

ヤマシタコーポレーションさんは、いつもご利用者の目線に立って提案してくれるので頼りにしています。例えば、「急に明日退院することになった」というご利用者でも、スタッフの方に相談すると、退院に何とか間に合う方法を考えてくれます。

「お身体の状態とすぐに用意できる商品を考えると、この福祉用具がよいです」と提案してくれるので助かっています。やはり急な対応が必要なときに、すぐに動いてくれたり、的確に提案や回答をしてくれると安心ですよね。

先日、ご利用者の件で確認したいことがあり、営業所へ電話をしました。事務の方が対応してくれたのですが、ご利用者の情報を把握しながら電話でやりとりをしてくれました。営業の方が不在でも、事務の方が対応してくれると、スムーズに物事が進むので助かっています。

Case 03

※ 写真はイメージです。実際のご本人とは異なります。

対応者が福祉用具専門相談員という強み福祉用具レンタルの枠を超えて、ご利用者の目線で幅広い提案をしてくれます

ご利用者の病気やお身体の状況はもちろん、福祉用具のレンタルに捉われない提案をしてくれます。

以前、ご利用者からの「最近、部屋の中で転びやすくなった」という声に対して、私は歩行器か手すりを追加して借りてくれたらよいかな、と思っていたところ、ヤマシタコーポレーションさんからは「ベッドの位置や向きを変えてみるのはいかがですか?」という提案があったときには驚きました。

担当の方に話を聞くと、そのご利用者の持つご病気から、方向転換するときにバランスを崩しやすいので、家具などの配置を変えるとよいのではないかと思ったとのこと。なるべく借りる商品を増やしたくないというご利用者さまの思いもあり、ご利用者にも満足していただけました。

いくつもの住環境を見てきたプロならではの提案をしてくれる。ヤマシタコーポレーションのスタッフにはそんな信頼をしています。