会社情報 企業理念

企業理念 正しく生きる、豊かに生きる

この企業理念は、当社の変わらぬ「軸」であり、我々が体現し続けるものである。
時代によって社会構造や価値観は変化し続けるからこそ、
我々は「正しさとは何か」「豊かさとは何か」を追求する姿勢を持ちながら生きたい。

「正しく生きる」とは、高い倫理観を持ち私利私欲に走らず、誠実に一貫性をもって生きること。

「豊かに生きる」とは、「正しく生きる」を体現した結果、
経済的な豊かさだけではなく心の豊かさも大切に、感謝と情熱をもって生きること。

我々は、お互いを尊重し合いながら、この企業理念を体現する人財集団となり、社会に貢献し続ける。

Mission (創りたい世の中) 世界の’生きる’をもっと豊かに

我々は、より多くの人が今よりも自己実現できる未来社会を創る。

「世界」とは、特定の地域や言語・文化に留まらず、ひとりひとりが持つ多様な世界観を意味する。

「生きる」とは、ただ日常を漫然と繰り返すのではなく、
情熱と感謝をもって過ごし、最後に悔いのない生き方、すなわち逝き方に通ずる。

「もっと豊かに」とは、未来への成長可能性を信じて、
経済的な豊かさだけでなく心の豊かさを高め続けることを意味する。

我々は、このミッションを身近な社会から育み、広げていく。

Promise (約束する提供価値) からだ、こころ、くらしの豊かさを届け続ける

我々は、より多くのお客様が「からだ」「こころ」「くらし」の3つを軸に、
今よりも自己実現できる環境を継続して届けることを約束します。

自己実現できる環境の提供/からだの豊かさ(身体的機能価値):清潔で上質なリネンにふれる。使いやすい福祉用具で過ごせる。身体の変化に応じた最適な選択 こころの豊かさ(内面的情緒価値):心地よく晴れやかになる。自分らしさを実感できる。余裕が生まれ優しくなれる くらしの豊かさ(社会価値):快適なくらしの継続支援。観光立国推進へ対応。高齢化と社会保障効率化を支援

行動基準

顧客志向・相互尊重

お客様や取引先だけではなく、社内のメンバーも含めて仕事に関わる方全員を顧客だと考え、相手の想いに重きをおいて人と接する姿勢を大切にしています。

成果の追求・実行責任

自らの目標や言動に責任を持ち、常にチャレンジングな高い目標を掲げ、目標達成のため自己研鑽に励み、付加価値を出し続ける貪欲な姿勢が求められます。あらゆる手段や角度から物事を考え、最善最良の行動をとり続ける姿勢が必要です。

倫理・コンプライアンス

法律などのルールを守ることや、道徳など一般的な常識に基づく高い倫理観・責任感が具わった行動が求められます。

シンプル・分かりやすさ

相手の目線に合わせた分かりやすい説明と論理的な根拠に基づいた思考が求められます。定型化することなく、状況に応じて最適な表現方法の選択が必要です。

革新性・創造性

日々の業務への問題意識を持ち、既成概念に捉われることなく、目的を達成するために斬新なアイデアで成果に結びつける行動が求められます。

リーダーシップ・率先垂範

相手に求める前に、まずは自分が主体的に動き模範となる行動を示すことが必要です。社歴に関係なく、自らがリーダーシップを持って推進していく姿勢が求められます。